NIN_NIN

2017

product / concept

NIN_NINは、オリィ研究所と共同で開発した、「テクノロジーの力を使って、身体の機能を他人にシェアする」ボディシェアリングをコンセプトとしたロボットです。
ボディシェアリングとは、「テクノロジーの力を使って、身体の機能を他人にシェアする」こと。
例えば、視覚が不自由な人に、カメラを通じて視覚をシェアする。英語が不得意な人に、スピーカーを通じて口をシェアする。
もちろん視覚の不自由な人と、足の不自由な人が、お互いのできることで補い合うことも可能です。
分身であるNIN-NINを通じて、人びとが身体機能をシェアし合うことで、今までにできなかった新しい体験ができるようになります。
昔から「手を貸す」という行為は行われてきました。
そこに「耳を貸す」「目を貸す」「足を貸す」「口を貸す」 という行為が社会に広がるとどうなるか。
きっと綺麗事ではなく、 今までよりも優しい世界が広がるはずです。

credit

Concept

Tomohiro Sawada


Robot Communicator

Ory Yoshifuji


Art Director

Kentaro Itonori


Planner

Atsushi Otaki


Planner / Product Designer

Kosuke Takahashi


reference

http://bodysharing.net/