Bishoku

2012

concept / product

「安心を送る防災ギフト」
いつ来るかわからない震災に対して、人はつい備えを怠ってしまうもの。
私たちはお中元などの「ギフトのコミュニケーション」に着目し、非常食を贈りあうことで、防災意識を喚起し続ける「安心を贈る防災ギフト 備食」というブランドを提案しました。
この提案によって、定期的に更新されず、長期間保存可能の必要があった非常食の概念を、定期的に更新されることで防災意識を喚起し、従来よりも短い保存期間の非常食へと置き換えて行くことを狙っています。

credit

Planner / Designer

Kosuke Takahashi


Product Designer

Ayata Takayo